7/25にCOVID-19のワクチンであるモデルナ2回目の接種が完了しましたので、記録を書いておこうと思います。

1回目の副反応

  • 接種部の痛み
    • 接種6時間後ぐらいには症状が出てきた
    • 接種日含めて4〜5日程度痛かった
  • 発熱
    • 平熱(35.6度)+1度ぐらい
    • 寝て起きたら収まってた

事前に用意したもの

1回目の副反応はそこまで酷くなかったが、2回目は高熱を出すという情報が出てきたので対策する。

  • 解熱剤
    • 利用できる解熱剤は厚生労働省で紹介されている
    • 私は新ルルA(アセトアミノフェン系)を常備薬として持っていたのでこれを利用した
  • スポーツドリンク
    • 2リットル分
    • 脱水症状対策
  • ゼリー系飲料
    • 4つ
    • 熱で辛い上に食欲がなくなったので無いと困った
  • パン(ベースブレッド)
    • 食欲が多少回復した時に栄養補給用として買った

経過

7/25 18:00

接種。

7/25 18:30

1回目に比べて接種部の痛みがすぐ来た。
この時点でもう腕に違和感が出てくる。

7/25 22:30

接種した腕がもう上がらなくなる。

7/25 23:00

エアコンをつけていたが寒くなってきたので消す。

7/26 2:50

悪寒がする。
室温が29度ぐらいの中、毛布をかぶって寝ていたが寒い。

7/26 5:10

体温38.5度

悪寒は無いが頭痛が酷い。
とにかく辛いのでこの時点で解熱剤の投入を開始。
接種部の痛みも辛くなってくる。
食欲がこの時点で失われた。

7/26 9:00

この辺りで膝裏、ふともも、ふくらはぎ、腰辺りの関節痛・筋肉痛が気になってくるようになる。
頭痛は相変わらず継続。

7/26 21:00

体温38.7度

室温30度ぐらいで悪寒は無いが、暑くて扇風機に当たってるとすぐ寒気が来るような状態。
汗もかいたりかかなかったりを繰り返して気持ち悪い。
体温を測った中では最高の体温にはなったが、テレビを見る余裕はあったので卓球金メダルを見届けた。

7/27 0:40

体温36.9度

やっと体温が下がってきた。
この辺りで頭痛が解消。
関節痛・筋肉痛はまだあった。

7/27 5:30

体温37.5度

解熱剤の効果だったのか体温が上がってしまう。
頭痛が復活、関節痛・筋肉痛が継続も、悪寒は無く食欲が回復してきたのを感じる。
「いのちだいじに」の精神で今日の仕事は無理だと判断し早々に休みの連絡を入れる。

7/27 16:00

体温35.7度

頭痛、関節痛・筋肉痛も無くなる。
勝利を確信。
昨日はお風呂に入れなかったので入ったり布団カバー変えたりするなどした。
接種部は相変わらず痛いが、快方に向かってる感じはあるので、そのうち解消されると思っている。

7/30 9:00

腕は上がり、接種部を押しても痛みはない。

完走した感想

副反応ガチャはガッツリいろいろ症状が出ました。
しかしここまで高熱が出るのはインフルエンザになった時ぐらいで、ここ何年も体験してなかった事もありしんどい。
熱以外にも関節痛やら頭痛やら併発するのでトイレに立ち上がったりするとふらふらしてただただ辛い。

事前に解熱剤とかは用意できていたが、冷えピタとか保冷剤があった方が良かったと感じた。
ゼリー飲料4つとスポーツドリンク2リットルは使い切った。
私は食欲が無くなったのでゼリー飲料は救世主だった。
食欲があればレトルトのお粥とかあると良さそうではある。

接種日の翌日は絶対休みにした方が良い。
自分の経過を見る感じでは、できれば2日程度は休むようにした方が良い。